スポンサーサイト

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周期性発熱症候群 その4

  
当時の症状ですっっ   【1歳~3歳】


まずは、発熱


長男と一緒に過ごしている中で「んっっ」、「何だかいつもと・・・・??」


目に力が無く、ドロ~~ンとした表情になってるんですっっ


「熱でもあるんじゃない!?」


そう思ったときには、すでに38度台


「アーーーーーッ」、「また来たか~~~」


すかさず、けいれん止め座薬を挿入して


小児科へGO


いつも診てくれている小児科の先生は


「んーーーー疲れが出て、風邪ひいたかな??」、「喉が真っ赤です」


大体、初日はこんな感じ


「○○ちゃんは、高熱が出てもしっかりお薬が飲めるから入院しなくてすんでるんだよ」


って・・・・・


風邪の診断なんですよね


ガックリきたところで、自宅へ


みるみるうちに熱は上がります


発熱に気づいてから40度に上がるまでは半日くらいでした


ただ、本人は比較的元気に過ごしておりまして


食事も、水分補給も普段と変わりませんっっ


寝るときにだけ解熱剤を使ってぐっすり眠れるようにしてあげてました。


明けて2日目


前日に受診した小児科へ再度受診


先生に「40度まで上がっちゃいました」・・・・


喉を観察していた先生が「アーーーお母さん見て下さい」って


子供の喉を見せてくれるんですっっ


喉を見た私は「んっっ」白い!!


そうなんです これがウチの子のいつもの特徴


正確には白苔??って言うそうなんですが・・・・・


白い膿のようなものが喉についてるんですっっ


これがついてるのを確認すると、確実に高熱は続くと理解していましたので


気分的にはさらにガガガーーーーンって感じでして


解熱剤を使ったとき意外は熱が下がることは無く


トータル4日~5日間は、この状態で過ごしていました


さすがに最終日あたりになる頃には


本人も体力を消耗し、グッタリ


解熱してからも、1日は念のため保育園をお休みさせてました


今思うと、月の半分くらいは自宅やおばあちゃん家で過ごして


最初の頃なんかほとんど保育園には行ってない!?


症状が治まって保育園に登園すると毎回のように


「○○ちゃん、また痩せたんじゃない!?」


保育師の先生の言葉がグサッグサッ私の心に突き刺さります    


もちろんっ、先生達に悪気は無いんですよーー  ホントに心配してくれてましたから。


私が勝手に「いつも風邪をひかせるふがいない母親」と思い込んでたから


辛かっただけで・・・・・


いつになったらこんな生活から抜け出せるんだろう・・・・・


もしかして、ずっとこのまま・・


明日が来れば「また熱が出るかも」毎日が不安で不安で


「明日なんか来なければいい」


そうすれば今日を「思いっきり楽しめる!?」


出口の見えない、ながーいながーいトンネルを一生懸命


がむしゃらに走ってたような状態です


この思いがどんどん強くなって・・・・・


とうとう爆発する日が来ます!!


次回はそのお話を・・・・・


楽しみに???


待っててくださいね!!



にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーサイト
関連記事

ブックマーク

ランキング

良かったらポチットお願いします。
にほんブログ村 病気ブログへ

プチ旅行土産

やみつきになる にごり酒

ランキング

いつも応援ありがとう♪

カウンター

プロフィール

ランちゃんママ

Author:ランちゃんママ
西日本地区の海がある町在住
旦那さまと、私、子供2人の
4人家族でやっています。

最新記事

ブロとも申請フォーム

お友達募集中です!!

この人とブロともになる

QRコード

QR

トラベルご案内


無料素材やさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。