スポンサーサイト

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

1. 周期性発熱症候群 その2

今日は、前回の記事、周期性発熱症候群 その1 で起こった 「熱性けいれん」について詳しく書いてみます。 まずは、ドクターから教わ...
トラックバック URL
http://rancmama.blog135.fc2.com/tb.php/14-b8cc0d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

周期性発熱症候群 その1

  
はじまりは・・・・1歳2ヶ月ころの事でした。


 その日、夕食を済ませ台所で洗い物をしていると、


隣の部屋から「だいじょうぶか!?」と主人の叫ぶ声が


かけつけてみると・・・・


長男が仰向けに倒れ、歯を食いしばっています、おまけに息もしてない様子。


ただ事ではないと感じ、119に連絡しましたが、


救急車の到着までの長いこと長いこと、


実際は5分~10分で到着してたんだと思いますが、


 その間は、「ウチの子は死んじゃうんだ、私も死のう」なんて考えてたくらい、


とても長い時間に感じました。


ただ救急車が到着したころにはその状態を脱していて・・・・


「なんだったの~~???」


あまりに目まぐるしい状況の変化について行けず、私はパニック状態


救急車には乗ったものの突っ立ったまま、


救急隊員さんに「お母さん座りましょう」って言われる始末。


診てくれたドクターは


「お父さん、お母さんびっくりしたと思いますがこれは熱性けいれんです」って???


長男の場合は急激に熱が上がって起きたようです。


 この日は、点滴とけいれん止めを挿入して治療は終了・・・・


さぁ帰ろう!!っと駐車場に行くと・・・車が無い!!     


そうですっ  行きは救急車で来たから帰りは足がないんですっ   


ふぅ~~ 疲れました。


 今思えば、この日がこれから先、8年間続く


周期性発熱とのお付き合いの始まりの日だったんですよねぇ~~


そんなこととは思いもせず、家族3人タクシーで帰宅したのでした。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

1. 周期性発熱症候群 その2

今日は、前回の記事、周期性発熱症候群 その1 で起こった 「熱性けいれん」について詳しく書いてみます。 まずは、ドクターから教わ...
トラックバック URL
http://rancmama.blog135.fc2.com/tb.php/14-b8cc0d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブックマーク

ランキング

良かったらポチットお願いします。
にほんブログ村 病気ブログへ

プチ旅行土産

やみつきになる にごり酒

ランキング

いつも応援ありがとう♪

カウンター

プロフィール

ランちゃんママ

Author:ランちゃんママ
西日本地区の海がある町在住
旦那さまと、私、子供2人の
4人家族でやっています。

最新記事

ブロとも申請フォーム

お友達募集中です!!

この人とブロともになる

QRコード

QR

トラベルご案内


無料素材やさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。