スポンサーサイト

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

35. Re: こんばんわ

コメントありがとうございます!!

なんだか、ぱふえっちさんの次女さんと
我が家の長男は似てるところがいっぱいありますねっっ
ウチの場合は、2週間早く(2420g低体重児)生まれて5日間の入院、
私も、パジャマ姿に冷凍母乳の箱を持って、
産後2日目から、長男の待つ大学病院に通いました!!
出産時はゆっくり顔を見ることが出来なかった
長男を、保育器越しに見たときは・・・・・
やっぱり泣けてしまいました。
 でもこのことがあってから、今の何気ない日常も
ほんとに幸せです
同じ経験を持つ、ぱふえっちさんとは、
今後もお話があいそうで、とってもうれしいですっっ
また、遊びに来てくださいね!! お待ちしていますi-194












  • 2010-11-08 23:55
  • ランちゃんママ
  • URL
  • 編集

34. こんばんわ

我が家の次女(小1)は、予定日より1ヶ月前に生まれ、産院と別の病院の未熟児病棟に1か月ほど入院しました。体重だけは十分あったのですが、皮膚が柔らかく、呼吸が止まることがあったり、目の神経がうまくくっついていなかったりとか・・・私は退院した後会いに行きましたが、旦那は管だらけの次女を見て泣いたらしいです。母乳を絞って冷凍して病院に届けたり。じかに母乳を飲ませたのも生後2週間以上たってから。3歳まで、我が家も定期的に健診を受け、もう大丈夫、と言われた時はうれしくてうれしくて。
今では未熟児病棟にいたなんて思えないくらい、元気で、ぽっちゃりで。こどもは元気でいればいいと思っていたのに、やっぱり成績には一喜一憂もしております。
時々、お邪魔してもよいですか?
ちなみに当方は北海道民で、ダンナ、長女、長男、次女の5人家族です。
  • 2010-11-08 23:11
  • ぱふえっち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rancmama.blog135.fc2.com/tb.php/64-51317b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

周期性発熱症候群 その7

  
こんにちは

今日は、久々の周期性発熱のお話ですっっ

 少し前に、「生まれてくれて ありがとう」の記事で紹介したのですが、

我が家の長男(小学6年)は、紙一重の状況を乗り越え生まれてきました。

当初は、後遺症で重度障害が残る可能性もあるということで

私なりに大事に大事に育ててきたつもりだったのですが・・・・・

1歳からは、周期性発熱を発症した訳でして

時々、今でも不安に思うんです

もしかして、出生時の異常が周期性発熱につながってるのかも???って

詳しく言うとですね

ウチの長男は生まれてすぐに大学病院(NICU)に転院

5日間の入院を経て元気に退院したのですが・・・・・・

その後、同じ病院の検診時に

「入院してすぐに、脳のエコーをとりました、最初は

キラキラした部分がありましたが、それはすぐに消えましたので」って・・・

担当ドクターから言われたんです

このキラキラした部分っていうのが、???

消えてなかったら、どんなことになってたんだろ???

結局、3歳まではこちらの病院で乳幼児健診を受け

最終的には、「後遺症はありませんでした」っとなってはいるんですが・・・・・

やっぱり気になります

きっと、この疑問や不安は周期性発熱の原因が

解明されないと消えないということなんでしょうね・・・・・・

 長男の周期性発熱の症状は無くなりましたが

今も、この病気と闘っている子供達がいます!!

もちろんっ 私の中でも終わり無く続いています。

一日も早く周期性発熱の解明が進むよう、

応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

関連記事

コメント

35. Re: こんばんわ

コメントありがとうございます!!

なんだか、ぱふえっちさんの次女さんと
我が家の長男は似てるところがいっぱいありますねっっ
ウチの場合は、2週間早く(2420g低体重児)生まれて5日間の入院、
私も、パジャマ姿に冷凍母乳の箱を持って、
産後2日目から、長男の待つ大学病院に通いました!!
出産時はゆっくり顔を見ることが出来なかった
長男を、保育器越しに見たときは・・・・・
やっぱり泣けてしまいました。
 でもこのことがあってから、今の何気ない日常も
ほんとに幸せです
同じ経験を持つ、ぱふえっちさんとは、
今後もお話があいそうで、とってもうれしいですっっ
また、遊びに来てくださいね!! お待ちしていますi-194












  • 2010-11-08 23:55
  • ランちゃんママ
  • URL
  • 編集

34. こんばんわ

我が家の次女(小1)は、予定日より1ヶ月前に生まれ、産院と別の病院の未熟児病棟に1か月ほど入院しました。体重だけは十分あったのですが、皮膚が柔らかく、呼吸が止まることがあったり、目の神経がうまくくっついていなかったりとか・・・私は退院した後会いに行きましたが、旦那は管だらけの次女を見て泣いたらしいです。母乳を絞って冷凍して病院に届けたり。じかに母乳を飲ませたのも生後2週間以上たってから。3歳まで、我が家も定期的に健診を受け、もう大丈夫、と言われた時はうれしくてうれしくて。
今では未熟児病棟にいたなんて思えないくらい、元気で、ぽっちゃりで。こどもは元気でいればいいと思っていたのに、やっぱり成績には一喜一憂もしております。
時々、お邪魔してもよいですか?
ちなみに当方は北海道民で、ダンナ、長女、長男、次女の5人家族です。
  • 2010-11-08 23:11
  • ぱふえっち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rancmama.blog135.fc2.com/tb.php/64-51317b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブックマーク

ランキング

良かったらポチットお願いします。
にほんブログ村 病気ブログへ

プチ旅行土産

やみつきになる にごり酒

ランキング

いつも応援ありがとう♪

カウンター

プロフィール

ランちゃんママ

Author:ランちゃんママ
西日本地区の海がある町在住
旦那さまと、私、子供2人の
4人家族でやっています。

最新記事

ブロとも申請フォーム

お友達募集中です!!

この人とブロともになる

QRコード

QR

トラベルご案内


無料素材やさん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。